Steamで販売されているサバイバルゲーム「Rust」の非公式日本語Wikiです。毎月のアップデートに合わせて更新をしていきます

スキンの購入について

Rustでは開発側は販売しているショップとすでに販売終了したスキンを販売するコミュニティーマーケットの2種類が存在します。

それぞれのメリットデメリット

開発側ショップ(以下Rustショップと呼ぶ)
・メリット
 比較的安くスキンの購入が可能/新作をチェックできる

・デメリット
 販売開始されてから少し経ったスキンは販売終了で購入できなくなる

コミュニティマーケット
・メリット
 すでに販売終了したスキンが購入できる/Rustショップよりも安く購入できる/スキンを販売しお金にすることが可能

・デメリット
 珍しいスキンだと数千円するものがあり高価/数に限りがあるのでなくなったら誰かが販売するまで購入はできない/売却する場合利益を考慮するべくそのスキンの価格レートを調べる必要がある

スキンの購入方法(Rustショップ)

ゲームを起動し、メインメニューの上のショッピングカートのアイコンをクリックし真ん中の「OPEN ITEM STORE」でブラウザが起動しRustショップが表示される
・ショップでの購入方法は通常のショッピングと同じなので説明は省きます。



スキンの購入方法(コミュニティマーケット)

以下のリンクをクリックでRustのコミュニティマーケットが表示されます。

コミュニティマーケット



・枠の色は種類を表しており、オレンジ=武器系、=服装系、=その他という分類
・数量はそのスキンの出品されている個数
開始価格はそのスキンが出品されてる中の最低売却価格であり、この金額がこのスキンの金額というわけではない。




・基本スキンの購入後の1週間は他人へのトレード、コミュニティマーケットへの出品は不可
・左の購入はクリックすると基本は最低価格での購入となる。価格がばらけてるのは出品した人が自分はこの金額で売りたいと価格設定しているため
・右の売却はこのスキンを所持してる場合にクリックします。下の価格はこの金額で購入したいという希望金額。上の最高額で出品すればすぐに売却される




・上のグラフはそのスキンが売却された金額のデータ。右に行くほど最新。マウスカーソルを合わせれば細かい金額が確認できる。
・下のグラフは左の青がこのスキンをこの金額で購入したい人のデータ。右の緑がこの金額で販売しているデータ。金額が安ければ安いほど購入したい人はいるが出品側としては赤字となるが逆に金額が高いと利益は高いが購入する人は少ない。上に行く程その金額に設定した人が多い

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

ゲーム内容

乗り物

大型採石関連

管理人/副管理人のみ編集できます

閉じる
[祝]Rust製品版化!
無事、Rustを製品版として販売をされました!まだまだ今後もアップデートは続けるとのことですのでWikiのほうは継続をさせていただきます。またWikiの情報もすべて最新の状態に変更していますのでしばらくお待ちいただければと思います!製品版RustでもRust Japan Wikiをよろしくお願いいたします!!