Steamで販売されているサバイバルゲーム「Rust」の非公式日本語Wikiです。毎月のアップデートに合わせて更新をしていきます

植物に関して


ここでは、カボチャトウモロコシを栽培するにあたってどのような方法が効率的かという紹介をします。

まずは遺伝子について

このシステムは植物にそれぞれの育ち方、成長度があるということです。なので育つ時間が同じでも片方は質のいい植物でも、もう片方は質が悪い植物ができることもあります。

クローンとは?

成長した植物をEキーで長押しのメニューからその植物のクローンを入手できます。(最大3つ)ただしクローンを手に入れる代わりにその植物は入手できません。質の良いクローンを手に入れれば、植えた時に質の良い植物ができます。なのでクローンとして手に入れるか収穫するかはその都度によります。

効率性

ではどの方法が一番良いかとするとプランターでシーリングライトを植えて定期的に淡水をかけてあげるという方法が一番効率的です。式で表すと

〇成長速度
[地面]<<[プランター]<[プランター+シーリングライト]

〇収穫量(同じ遺伝子とする)
[地面]=[プランター]=[プランター+シーリングライト]<<[淡水をかけてあげる]

成長時間は?

基本はプランターだと地面よりも2倍、シーリングライトありでさらに2倍となっていますが遺伝子の関係で成長速度にばらつきはあるのであくまでも目安としてご覧ください。またカボチャとトウモロコシに関しては完全に熟した時間を記載しています。

植物名地面プランターのみプランター+シーリングライト
トウモロコシ約230分約200分約170分
カボチャ約180分約150分約120分
約60分約30分約20分

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

ゲーム内容

大型採石関連

メンバーのみ編集できます