Steamで販売されているサバイバルゲーム「Rust」の非公式日本語Wikiです。毎月のアップデートに合わせて更新をしていきます

2020年2月7日に仕様変更された「オートタレット 2.0


どう仕様変更されたの?

従来のオートタレットにはAKが使用されるというシステムがなくなり、AKだけではなく他の銃火器が一丁あればそれをセットし、オートタレットとして作動させることができるようになります

ただ代わりに旋回力が弱体化し、射線に対して直線上を走らなければ当たりません。(タレットを中心を回るような感じ)黄色い線をプレイヤーが歩く道とします

どうやってセットするの?

タレットの中身を開くと、武器をセットするカテゴリ1スロット弾薬をセットするカテゴリ6スロットがあるのでWeaponと書いてある横のスロットに銃火器をセットします


何がセットできないの?

ロケットランチャー/グレネードランチャー/火炎放射器/ボウガン/強化弓/がセットできないです。

弾薬は通常弾だけしかできないよね?

その銃に対応しているすべての弾が利用可能です。弾を多くセットしておけば自動でリロードしてくれます。
※また1スロットに通常弾、もう1スロットに焼夷弾という風に弾を混合させてタレットに補充することが可能です。

さすがにアタッチメントを付けたままでのセットはできないよね?

アタッチメントが付いた銃のセットも可能で、そのアタッチメントの性能も反映されます。(サイト、スコープ系の効果は変わりません)

ダメージはどうなるの?

ダメージはセットする武器とついてるアタッチメントによって元のダメージより変わります。
焼夷弾と炸裂弾について
焼夷弾、炸裂弾は少し特殊で通常弾のダメージにそれぞれの別のダメージが入って以下の数値となっています。焼夷弾の場合は「通常ダメージ+Heatダメージ」。炸裂弾は「通常ダメージ+Explosionダメージ」が加算されます。()内がその数値となっています
5.56mm

ピストル弾

ショットガン
ショットガンダメージは散弾1球に対してのダメージ数値を記載しています

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

ゲーム内容

季節イベント

大型採石関連

メンバーのみ編集できます